LOG IN

何気ない友人との時間

by eiko tanaka

ほどリラックスできるものはない。
 忙しくバタバタしているときこそ、なんでもないトークでヘラヘラ笑っているとこころが休まる。そこに美味しいご飯があれば最高。

昔はなんにでもストイックにハマるタチで、寄り道とか脱線とかがうまくできなくて仕事なら仕事一直線、みたいな感じで自分をリラックスさせてあげることがすごく下手でだったんだなぁ、、、。と。

最近になってようやくよいバランスを見つけだしていっているような。

あ、歳をとるってこういうことか、色々気づいてくってことなんだなぁ、とか

自分ってこんなタイプだったのか、、、とあらためて思い直す毎日。

子育てのはじめの頃にも新しい自分の想いを発見しまくる時期があったけれど、今は自分自身の気持ちの変化にゆっくり対峙しながら、新しい気持ちを受け入れるのがおもしろい。

この年齢になってやっと余裕がでてきたのか、、、(遅め)。子供たちが大きくなったのも大きいのかな?

歳取るの楽しいな、と思えるようになってきました。

前まではなんて最高のシチュエーション!

とか、すっごい稀な出来事!!

みたいななんかスペシャル!みたいなことにテンションあがっていましたが、最近はなんてことない一日にすごく自分にいい影響をくれたり。

そうやって日々変わっていく自分の気持ちに敏感でいられるように、自分で自分の気持ちくらいしっかり理解できているようでありたいな。

適当に生きてるときって他人のせいにしていたり、時代のせいにしていたりしがち。この年齢になってきたら置かれてる立場も状況も20代とかに比べて全然振り幅が違う。何かやだれかに当てはめて考えてマネしたらいい、みたいなのはこの先はもっと先細りしていくわけだから、ちゃんと考えないとな、、、w

すてきな意見をくれる(本人たちはそんなつもりはなくても)友人との時間は自分勝手な思い違いをただしてくれる、気づきの時間でもあったりします。


あー、今日もおいしかった!






eiko tanaka
OTHER SNAPS