LOG IN

興味の変化

by eiko tanaka

ずっと苦手だった寒い冬。

シーズンも後半に差し掛かった今になって、ハマりそうです。

ひでの「スキーやりたい」の一言で、重い腰を上げて数日。
夏生まれで寒さに心から弱いわたし。
本当に苦手すぎて、もう周りが引くくらいの防寒対策完璧装備で向かった長野は志賀高原。

国立公園の中にあるこの熊の湯スキー場。

大阪から5時間かけて着いたそこは、本当に美しくて、、、。みんなが描くシュプールの音と少し古くなったリフトの音だけが響くとっても静かで美しいとスキー場。

そんな中、本気の初心者のわたしはスクールに入り、相当な数すっころんでいるのですが、、、。

でもこんなに夢中に、無心に、純粋にすべりたいっていうシンプルな気持ちだけに突き動かされるなんて自分でも驚きでした。

どうしてもどうしても上手くなりたくて二日間みっちりスクール入り。  

家族や友人のたのしげな姿を横目に一人ボーゲンボーゲンw

でもたとえすごく下手でも雪の上を自分で滑る感覚はとても刺激的で。

真っ白い雪と自分だけの世界。
こんなにも自分だけが頼りのスリルにすっかり見せられてドーパミンがすごいことに、、、。

あんなに寒いのが苦手だったのが嘘みたいに今は雪がなくなるのが悲しいですw

早く春のおしゃれがしたいけれど、

あとシーズン内に二回は行きたい!

大自然に魅せられたい。

久なんだかしぶりに新しい自分と出会えて、素直に嬉しくて、
挑戦する喜びを思い出しました。
自分の苦手なこととかを自分の先入観で決めてはいけないな、、、。
まだまだ世界は楽しいことだらけなんだって思ったら生きてるってなんてステキなんだろ。

なんだかスキーくらいでとっても大袈裟だけど、世界が変わりました。w

早速マイブーツも購入。

まだまだ相当下手っぴですが、

仕事が落ち着いたら毎週行けることを夢みて、、、

ヒデ、強引に誘ってくれてありがとね。
















eiko tanaka
OTHER SNAPS