LOG IN

年末に想うこと

by eiko tanaka


昨日は、日頃お世話になりっぱなしの頼れるスーパーレイディたちとの忘年会。

みんな自分をしっかり持って、充実したライフを満喫していて、見ているだけで元気をいただいてしまうありがたい存在。

そんな友人たちと過ごす時間は毎日ほんとうに「あっ」と言う間にすぎてしまう忙殺の日々の中での癒し、、、。

そして、かのスーパーレイディたちのキッズはまだまだ小さくかわいいベイビィ。みんなの余裕とゆとりのある大らかな子育てを見ながら、10年前の自分を思い出した。

ひでが2歳の時。わたしはまだまだほんとに未熟で、きっと自分の機嫌や仕事の忙しさにかまけて感情のコントロールもうまくなかっただろうし、彼には迷惑かけてばっかりだったんだろうな、、、。

とにかく仕事に夢中だったし、いろんなことがはじまったばかりで余裕なんて全然なくて。

最近、本当にやっとやっとすこしだけ時間にゆとりができてきて、家族に対しても自分に対しても10年前とは捉え方に変化が出てきて、、、。

彼女たちをみて、ふと今自分がこのくらいの歳の子の母親だったら、、、と考えた。

のだけれど、あの時にひでを産んでいない今の自分が想像できない。

彼を産んだことで彼と一緒に成長したから、そうじゃない自分の今を想像できない。

本当にありがたい存在なんだなあ。

うまくは言えないけどそんな風に思った年末のいまの気持ちをメモ。

みんな、素敵な癒しの時間ありがとう。

忙しくても、たまには立ち止まってちゃんと自分の気持ちを確認する作業が大切だなってまた思いだした!

ひでさんきゅ!




eiko tanaka
OTHER SNAPS