LOG IN

呟き

さっき、タケフミが「これもいつか良い思い出になるってわかっているけれど、子供が3人いるとそれぞれのライフスタイルに沿って動くのが忙しーーー!」 と嘆いていた。 そうだよ、その通りだよ。 わかっているなら味わうしかない。 どんな人にだって悩みはある。 身軽に動けて自由に見える人だって大なり小なり悩みがあるわけで。 自分に与えられた時間と人生を

産後9ヶ月に書きかけていたblogから

産後9ヶ月。 やっと自分が戻ってきた気がする。 今までは少し仮、というか、なんだか生かされている、みたいな感じで、 体もまだ自分と完璧にコネクトしていない感じというか。。。 思うように動かせない場所があったり、内臓も少し不調があるような、、、 きっとホルモンのせい、というのも過分にあるのだと思うけれど。 頭の中の整理もなかなかうまくいかな

記憶

先日、ある温泉の帰り、自分が小さな頃住んでいた場所をたまたま車で通り過ぎた。 10歳から13歳までの三年間を過ごした場所。 今住んでいる所からは車で2時間ほどの距離、しかも特に用がなければ通るルートでもなく、 今回グーグル先生について行ったらほんとに偶然通り過ぎた感じ。 でも、その数分の出来事で、私の脳はブワーーーーーっと10歳から13歳までの私を

息子の中学留学について

長男の留学するに至ったきっかけについて、質問してくださる方がたくさんいらっしゃったので、 少し書いてみようと思います。 次の授乳でタイラが泣くまでw どこから書くのがいいのか。。。 かなり散文になるとおもいます。。。すみません。 いま長男は中学2年生。 ニュージーランドのとある街のカレッジに留学しています。 毎日とっても楽しそうで、ぜんぜん連

ひでとタイラ

ひでとタイラ。 14歳差。 ちょうどひでが夏休みで帰国しているタイミングに生まれたタイラ。 ひでの小さい時にほんとにそっくりで、 ひでがタイラをだっこしていると、 ちいさい自分を抱いているようでとても不思議だった。 一ヶ月半のとても短い間だったけど、一緒にすごせてよかったよね! ヒデがいるタイミングで出産できて本当によかったな、と思う。こんな